🎋īŧ—月ぎおįŸĨã‚‰ã›đŸŽ‹

我がåŽļぎįŽ„é–ĸãĢ、ã‚ĢエãƒĢさん達がč¨Ē問しãĻくれるå­Ŗį¯€ãŒã‚„ãŖãĻæĨぞした。

ã‚ĢエãƒĢさん達ぎéŗ´ãåŖ°ã‚’čžã„ãŸã‚Šã€å¯æ„›ã„å§ŋをčĻ‹æŽ›ã‘るとīŊĸ夏☀ī¸ãŒæĨたãĒīŊĨīŊĨ。īŊŖ

とつくãĨく思いぞす。

äŊ•æ°—į„Ąã„äē‹ãĒぎでしょうが、ãģぎãŧぎとした嚸せを感じãĻいぞす。

įš†æ§˜ã‚‚、äŊ•æ°—į„Ąã„æ—Ĩ常が嚸せãĢæ„Ÿã˜ã‚‰ã‚Œã‚‹ã¨č‰¯ã„ã§ã™ã­ã€‚


もし、č‹ĻしかãŖãŸã‚Ščž›ããĻお悊ãŋぎ時は、īŊĸæ—ĨãĒたãŧãŖこ☀ī¸īŊŖãĢごį›¸čĢ‡ãã ã•ã„。

少しでも、įš†æ§˜ãŽãŠæ°—æŒãĄãŒčģŊくãĒれる様ãĒお手äŧã„させãĻ頂きぞす。

お気čģŊãĢおé›ģčŠąä¸‹ã•ã„ã€‚ãŠåž…ãĄã—ãĻおりぞす。

æœ€æ–°č¨˜äē‹

すずãĻ襨į¤ē

äģŠåš´ã‚‚掋すところ、あとīŧ‘ãƒļ月とãĒりぞしたが、įš†æ§˜åĻ‚äŊ•ãŠéŽã”しでしょうかīŧŸ åš´æœĢとãĒると、バã‚ŋバã‚ŋされることも多いかと思いぞすが、į„Ąį†ã‚’されãĒい様ãĢ十分お気をつけ下さい。 įš†æ§˜äģŠåš´ã¯ãŠãŽæ§˜ãĒãŠåš´ã§ã—ãŸã§ã—ã‚‡ã†ã‹ã€‚é›ˇå…‰ã¯ã€äģŠåš´ã‚‚新しいおåŽĸ様ãĢごį¸ã‚’頂けたことãĢ感čŦã—ãĻおりぞす。æĨåš´ã‚‚įš†æ§˜ãŽãŠåŠ›ãĢãĒれる様ãĢ頑åŧĩãŖãĻčĄŒããžã™ãŽã§ã€ã”æ„›éĄ§ãŽį¨‹åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™đŸ™‡ įš†æ§˜ã€č‰¯ã„お嚴をおčŋŽãˆä¸‹ã•ã„đŸŽ đŸŽŒåš´

少しずつéĸ¨ãŒå†ˇãŸããĒり、į§‹ã‚‰ã—くãĒãŖãĻぞいりぞしたが、įš†æ§˜ã„かがお過ごしでしょうかīŧŸ į§‹ã¯ãĄã‚‡ãŖぴりį‰Šå¯‚しくãĒãŖたり、äēē恋しくãĒãŖたりと、åŋƒãŒä¸åŽ‰åŽšãĢãĒãŖãĻã—ãžã„ãŒãĄã§ã™ã€‚ãã‚“ãĒ時は、ãƒĒナック゚しãĻæˇąå‘ŧ吸しãĻãŋãĻ下さい。たくさんįŠē気を吸ãŖãĻ、äŊ“ぎ中ぎ毒をå‡ēã™ã‚¤ãƒĄãƒŧジで、思い切り吐きå‡ēしãĻãŋぞしょう。ãƒĸヤãƒĸãƒ¤ãŒãĄã‚‡ãŖぴりčģŊくãĒるかもしれぞせん。 それでも気分が晴れãĒい時は、īŊĸæ—ĨãĒたãŧãŖこ☀ī¸īŊŖãĢおé›ģ

朝夕めãŖきりæļŧしく感じるå­Ŗį¯€ã¨ãĒりぞしたが、įš†æ§˜ã„かがお過ごしでしょうかīŧŸ į§‹ã¯ã€ãĄã‚‡ãŖぴりį‰Šå¯‚しくãĒãŖたり、äēē恋しくãĒãŖたりと感情が不厉厚ãĢãĒりやすいですね。そんãĒ時は、įžŽå‘ŗしいもぎをéŖŸãšãŸã‚Šã€åĨŊきãĒéŸŗæĨŊã‚’čžã„ãŸã‚Šį­‰ã‚’しãĻãƒĒナック゚をしãĻãŋãĻ下さい。 それでも、åŋƒãŒčŊãĄį€ã‹ãĒいãƒģį‰Šæ‚˛ã—いį­‰ãŒã‚る時は、īŊĸæ—ĨãĒたãŧãŖこ☀ī¸īŊŖãĢおé›ģčŠąä¸‹ã•ã„ã€‚å°‘ã—ã§ã‚‚įš†æ§˜ãŽãŠåŠ›ãĢãĒれる様ãĢお手äŧã„をさせãĻ頂きぞす。 お